”たましい”をゆさぶる子どもの本の世界 Index

隔月発行の絵本情報紙「絵本フォーラム」に掲載された飫肥 糺(おび ただす)さんのコラム「”たましい”をゆさぶる子どもの本の世界」の一覧です。

2019年07月以前のアーカイブスもココから過去の記事まで閲覧できます(PC版)

飫肥糺129「ちょとつ」
飫肥糺129「ちょとつ」

NOW 飫肥糺 連載129 「猪突猛進」とはどんなこと。イノシシの語る「まっすぐ」とは…? 『ちょとつ』(絵本塾出版)

『ちょとつ』

 去年が明けて新年が動きだす。二年来の新型感染症パンデミックは世界中をなお震撼させつづける。日本だけが第5波の荒波が去ったのち大波の再来がない。幸運があったか民族性が利したかと喧しいが不思議ではないか。しかし、第6波の襲来は必ず来るとも語られるのだから安心できない。用心に越したことはないのだ。

 それにしても、わが国のコロナ対応は後手後手にまわり右往左往した。首相ふたりが退陣したいま、3人目の岸田内閣が指揮を執る。慣れない緊急事態であったことを差し引いても、科学者たちの知見のあつかいや施政の混乱など失態はひどかったと思う。それだけに動きはじめた新しい政府行政への期待は大きいはずだが果たしてどうか。隠蔽体質で突っ走る唯我独尊で猛進するリーダーも困るが、生半可の知見で回答ずらして恫喝猪突するリーダーも困る。

つづく
https://ehondekosodate.com/wp/archives/10560

”たましい”をゆさぶる子どもの本の世界 アーカイブス