『絵本フォーラム』

子育て情報紙『絵本フォーラム』

絵本フォーラム紙は

「絵本で子育て」センターが発行している子育て情報紙『絵本フォーラム』は、おかげさまで創刊18年目を迎えました! 現在は第140号になりました。

『絵本フォーラム』は
●2003年4月25日特許庁に商標登録認定されました。 (認定分野・第16類(区分1)

ここでは絵本の紹介、絵本の読み聞かせを行っている幼稚園や保育園での風景をリポート、児童文学家からの寄稿、一般読者の絵本・子育て体験記などで構成しています。

定期購読のおすすめ

子育て情報紙『絵本フォーラム』を隔月発行しています。
子育ての現場に携わる方々のエッセイやコラム、お母さん方の絵本体験記などを掲載。

奇数月の年6回発行で年間購読料は税+送料込み2,070円です。

お申し込みは「絵本で子育て」センターオンラインショップでどうぞ。
または事務局へ 電話・FAX・Eメールでもどうぞ。

絵本フォーラム紙 最新第140号 から(第1面)

絵本フォーラム紙

絵本フォーラム紙のバックナンバー(PDF版)は第131号から、第1面のみ公開しております。
記事コンテンツに共鳴される方はぜひ機関紙「絵本フォーラム」のご購読をお願い申し上げます。

絵本フォーラム紙 140号

https://ehondekosodate.com/ef140/img140/ehonforum140.pdf

イラスト

イラスト・文 弘中 健太
イラスト・文 弘中 健太

メッセージ
この度、イラストを担当させていただきことになりました。登場する(メリーさん)は、ある時探していたセーターが見つかったことから、ふと生まれたキャラクターです。これからご高覧いただき、可愛がっていただければ幸いです。
弘中 健太

1面記事から

下は直近フォーラム紙1面掲載の2つの記事のご紹介です。リンクのクリックからその内容コンテンツをWEBでご覧いただけます。

子ども歳時記140 風の時代を生きる/北 素子 『100』(名久井直子/さく、井上佐由紀/しゃしん、福音館書店)

子ども歳時記140 風の時代を生きる/北 素子 『100』(名久井直子/さく、井上佐由紀/しゃしん、福音館書店)
子ども歳時記140 風の時代を生きる/北 素子 『100』(名久井直子/さく、井上佐由紀/しゃしん、福音館書店)
 新しい年が始まりました。西洋占星術の世界では、2020年末に約200年に一度の大転換期に突入したといわれています。金銭的な成功や所有、権威など、かたちあるものを重んじる物質主義の“土の時代”から、情報、知性、コミュニケーションといった目に見えないものを重視し、個人が自分なりの価値観で選択していく“風の時代”へ。

詳細はつづく
https://ehondekosodate.com/wp/archives/10557

たましいをゆさぶる子どもの本の世界 129

NOW 飫肥糺 連載129「猪突猛進」とはどんなこと。イノシシの語る「まっすぐ」とは…? 『ちょとつ』(絵本塾出版)

 去年が明けて新年が動きだす。二年来の新型感染症パンデミックは世界中をなお震撼させつづける。日本だけが第5波の荒波が去ったのち大波の再来がない。幸運があったか民族性が利したかと喧しいが不思議ではないか。しかし、第6波の襲来は必ず来るとも語られるのだから安心できない。用心に越したことはないのだ。

 それにしても、わが国のコロナ対応は後手後手にまわり右往左往した。首相ふたりが退陣したいま、3人目の岸田内閣が指揮を執る。慣れない緊急事態であったことを差し引いても、科学者たちの知見のあつかいや施政の混乱など失態はひどかったと思う。それだけに動きはじめた新しい政府行政への期待は大きいはずだが果たしてどうか。隠蔽体質で突っ走る唯我独尊で猛進するリーダーも困るが、生半可の知見で回答ずらして恫喝猪突するリーダーも困る。

つづく

飫肥糺129「ちょとつ」
飫肥糺129「ちょとつ」

 

直近フォーラム紙の目次

VOL.131- VOL.132

直近の絵本フォーラム紙の「直近紙の目次紹介」バナーをクリックいただくと、その各号の目次をpdfでご覧いただけます。フォーラム紙の定期ご購読の検討にご活用ください。

ページトップへ