第18期絵本講師養成講座
第18期絵本講師養成講座

第17期「絵本講師・養成講座」東京会場の閉講式 第6編
2021年3月27日(土)

中村 利奈

報告者:中村 利奈

 第17期「絵本講師・養成講座」東京会場の閉講式が2021年3月27日(土)、飯田橋レインボービルに於いて開催されました。コロナ禍だけれど閉講式なので、と初めて会場に足を運ばれた受講生も多く、空席の減った喜ばしい雰囲気の中、閉講式が始まりました。

①修了証書授与式
①修了証書授与式

 初めに森ゆり子理事長よりグループ毎に修了証書授与が行われました。温かい拍手をもらう修了生の皆さんの素敵な笑顔が印象的でした。森理事長は、第17期の皆さんの修了で全国の絵本講師が1900人を超えたことを報告され、「絵本講座をすると“もっと早くこの話を聞きたかった”とよく言われるので、どんどん皆さんにも広げていって欲しい」と挨拶されました。

②藤井勇市
②藤井勇市

 藤井勇市専任講師からは、リポートが力作揃いだったとのお褒めの言葉と、「終わったところから始まる旅に終わりはない」(小説より)、「あなたがすることのほとんどは無意味であるが、それでもしなくてはならない。それをするのは、世界を変えるためではなく、世界によって自分が変えられないようにするためである」(ガンジー)の二つの言葉を紹介され、ここからが絵本の学びのスタートであると、励ましの言葉をいただきました。

③ジェリー・マーティン
③ジェリー・マーティン

 その後、ジェリー・マーティンさん(東京8期)からは、ご自身が今も胸にある理事長の言葉、「心を込めて。それで充分」を紹介され、人が心を込めて一冊読めば、人生を変えることもできる、と心強くなる祝辞をいただきました。

④大長咲子
④大長咲子

 大長咲子副理事長からは、中川正文先生の言葉「ただの絵本好きのおばさんにならんときや」を教わり、「この絵本で何を伝えられるか」を常に考えて欲しい、との励ましの祝辞をいただきました。

⑤中村利奈
⑤中村利奈

 その後、わたくし中村利奈(芦屋2期)が、「絵本講師の会」(はばたきの会)のご案内をさせていただき、閉講式の午前の部を終えました。

⑥池田加津子
⑥池田加津子

 午後の部の最初は、梅田俊作先生の記念講演「絵本で生きる」です。池田加津子理事による『おかあさんもようちえん』の読み聞かせから始まり、「読み語りは読んでいる人の生き方を感じられる」との先生の言葉に、皆さん納得の表情でした。また日本の政権やリーダーへの危惧から、接続詞を使わなくなった現代社会への危惧など、私たち絵本講師が今後もアンテナを張っていきたいことを教えてくださいました。絵本は時代を超える。絵本は世界も軽々と超える。と、絵本の可能性を示唆してくださり、修了生の皆様へエールを送られました。

⑦梅田俊作氏
⑦梅田俊作氏

 その後、お祝いメッセージの披露があり、懇親会へと移りました。お互いの学びを笑顔で讃え合い、和気あいあいと談笑される皆さん、最高の笑顔で記念写真を撮られる皆さんを拝見して、「生」で人と触れ合う時間の素晴らしさを実感いたしました。池田加津子理事から、大変な状況の中、1年間しっかり学ばれた皆様へエールの言葉が贈られ、終わりの挨拶となりました。素晴らしい仲間が増えたことを心から嬉しく思います。共に学んでいきましょう。

(なかむら・りな)

会場風景
会場風景

 

 過去の「絵本講師・養成講座」の各編はここからご覧いただけます。